福島県 郡山市 S様邸

ゆとりある間取りが作り出すのびのびとした住空間

新築(ナチュラルの家)
家族4世代が暮らす和を基調とした住宅です。 シューズクロークを備えた玄関ホールや幅広廊下、車いす対応のトイレ、1.25坪の浴室や洗面所など、 あらゆる箇所に“ゆとり”をもたせた設計となっています。 またダイニングキッチンを中心に家族団らんの場を設けながらも、 それぞれのプライバシーを尊重した間取りです。 和室の造り付け棚や廊下の飾り棚などディスプレイスペースによって、 いっそう住空間にゆとりとやすらぎを与えた仕上がりになっています。
  • 寄棟屋根でどっしりと豪華な印象の外観
  • 和風の引戸玄関には厳選した無垢材を使った庇を取り付け豪華に
  • 玄関内は十分なほどゆったり♪
    シューズクロークを設けていつでもすっきり♪
  • 客間は総ひのき造りで純和風に仕上げました。
    本格和畳と桧の香りに癒されます
  • 建具を開けるとLDKと客間が一体となって広々空間に
  • 続き間の和室にはエンジとケヤキを使った床の間が和の空間を演出
  • 総ひのき造りの和室の続き間。
    温泉旅館を感じさせる安らぎを与えてくれます♪
  • 架台施工で耐震性の高いタカラスタンダード製システムバスを採用
  • トイレは車いすでも利用できるスペースを確保しました
  • 2階はテイストを変えてシンプルモダンテイストの内装に♪
  • こどもたちの遊び場にもなる広くゆとりをもたせた廊下
  • 足元スライドが付いたたっぷり収納のホーローシステムキッチン

【お施主様の希望】

  • 大人数の来客に備えた間取りにしたい。
  • 車いすでの生活ができるような工夫をしたい。
  • 和室の続き間を作りたい。
  • ディスプレイスペースがほしい。

【設計のポイント】

大人数の来客に備えて広々とした空間を確保できるよう、居間(和室)とダイニングの建具を引き込みタイプにして大開口の続き間にしました。また和室2間の続き間も配置し、十分な空間を確保しました。
車いすでの生活を考慮して、玄関・廊下・トイレ・浴室にはスペースにゆとりをもたせてあります。
76坪と大きな建物で家族4世代がプライベートな空間を保ちつつ集えるよう、ダイニングキッチンを家の中心に配置しました。