福島県 福島市 O様邸

生活動線を重視した廊下の無い効率的な間取りの家

新築(ナチュラルの家)
玄関ホールからはLDKと水廻りへ続き、さらに寝室からもトイレ・洗面・浴室へと直接行き来できる二人暮らしの住まいです。 また生活の中心となるリビングでは、杉の無垢材をしつらえた勾配天井がやさしさとぬくもりを演出。 収納も十分確保し、またさまざまな用途に使える大空間のロフトも、生活にゆとりを与えてくれます。
  • 石目調のシンプルな外壁で落ち着いた雰囲気に
  • 屋根にはドーマーを取り付けてアクセントに
  • 板張りの勾配天井が引き立つLDK
  • 日中の大半を過ごす部屋には採光たっぷりの窓を♪
  • 隠れ家のような感覚のロフト(2F)
  • 開口を設けて自然光も取り入れ、開放感も演出
  • 部屋のつながりに一体感を持たせて、家族の気配が感じられます
  • 床材を明るく建具をダークでそろえてシックな仕上がりに
  • 動線を考慮して2方向からアプローチできるようにしました
  • 断熱材で家をすっぽり包むので、冬でもあったか♪
  • 工事の様子 その1
  • 工事の様子 その2

【こだわりポイント】

・限られた敷地に平屋建てとして必要な間取りを確保するため、
 効率よく無駄を無くした部屋配置となっています。
・大空間のロフトを確保するため、大屋根構造としました。
 南面に流れる屋根となったため、飾り窓を設けることで採光の問題をクリアし、
 部屋の中に十分な自然光を取り入れられています。